2011年 10月 30日 ( 1 )

ブロッコリー

d0126545_1323017.jpg

ブロッコリー(broccoli)はアブラナ科アブラナ属の一年草である。
原産地はイタリアである。
ブロッコリーもイタリア語で、茎や芽を意味する。
キャベツ(cabbage)の変種で、カリフラワー(cauliflower)の原種といわれる。
和名は芽花野菜(メハナヤサイ)である。
緑花野菜(ミドリハナヤサイ)の別名もある。
草丈は1メートルくらいである。
茎は直立をする。
葉は長い楕円形で切れ込む。
食用とするのは蕾の状態の花序と茎である。
収穫をしないでおくと、油菜(アブラナ)に似た黄色やクリーム色の花を咲かせる。
花の後にできる実は角果(雌しべの中にある仕切りを残して左右の殻がはがれるもの)である。
属名の Brassica はキャベツの古いラテン名からきている。
種小名の oleracea は「食用蔬菜の」という意味である。
変種名の italica は「イタリアの」という意味である。
写真は1月に千葉市花の美術館で撮った。
花の写真は2月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Brassica oleracea var. italica


★もこもこと変な味するブロッコリー
 でも好きな人たくさんいるね
d0126545_13235119.jpg

植物図鑑
花図鑑









[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-10-30 13:26 | 作物