人気ブログランキング |

2010年 06月 27日 ( 1 )

松葉牡丹(マツバボタン)

d0126545_4442279.jpg

松葉牡丹(マツバボタン)はスベリヒユ科スベリヒユ属の一年草である。
原産地はブラジルである。
葉が多肉質で「松」のように細く、花が「牡丹」に似るというのが和名の由来である。
草丈は10センチくらいである。
茎は地を這って横に広がる。
葉は線状の披針形で、先は鋭く尖る。
葉は互い違いに生える(互生)が、茎先では輪生状となる。
開花時期は6月から9月である。
花の色には赤、桃色、白、黄色、橙色などがある。
一重咲きのものと八重咲きのものがある。
花は一日花だが、次々と花をつける。
写真は7月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Portulaca grandiflora


★むせ返る夏の陽射しも友にして
 色も鮮やか松葉牡丹は

d0126545_4444787.jpg

d0126545_445626.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
by ryudesuyo5 | 2010-06-27 04:45 | 夏の花