人気ブログランキング |
<< 文目(アヤメ) 紫蘭(シラン) >>

鬼芥子(オニゲシ)

d0126545_79588.jpg

鬼芥子(オニゲシ)はケシ科ケシ属の多年草である。
原産地は西南アジアである。
英名はオリエンタルポピー(Oriental poppy)である。
耐寒性があるが高温多湿を嫌うので、暖地にはあまり向いていない。
北海道ではあちこちで植えているのを見た。
草丈は50センチから100センチくらいである。
葉や茎全体が白く硬い毛で覆われている。
根際から生える葉は濃い緑色で、羽状に深く切れ込む。
開花時期は5月から6月である。
花びらは4枚から6枚で、花びらの根元に黒いの斑点があるものとないものがある。
花径は10センチから15センチくらいである。
花の色は白、淡い紅色、濃い紅色、橙色などがある。
実は表面に毛がなく、青緑色をしている。
写真は5月に東京都薬用植物園で撮った。
学名:Papaver orientale


★言うことを聞いておくれと鬼芥子に
 声を掛けても花びらめくれ

d0126545_7101783.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
by ryudesuyo5 | 2010-05-15 07:11 | 春の花
<< 文目(アヤメ) 紫蘭(シラン) >>