タグ:南太平洋 ( 3 ) タグの人気記事

フィジーの椰子(フィジーノヤシ)

d0126545_1302650.jpg

フィジーの椰子(フィジーノヤシ)はヤシ科フィジーノヤシ属の常緑高木である。
フィジーノヤシ属は太平洋諸島に約13種が分布する。
マニラ椰子(マニラヤシ)が同じ仲間である。
本種の原産地はフィジー諸島である。
樹高は10~15メートルくらいである。
幹は直立する。
葉は羽状複葉(鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成される)である。
幹の先に集まってつく葉は、アーチ型に湾曲している。
小葉の先端は不定形に切れ込む。
雌雄同株である。
実は紡錘形で赤く熟するのが特徴である。
東南アジアで街路樹として使われている。
日本ではめずらしいヤシである。
属名の Veitchia はイギリス人の園芸家「ビーチ(J. G. Veitch)さん」の名からきている。
種小名の arecina の由来は未確認である。
写真は11月に沖縄市の東南植物楽園で撮った。
学名:Veitchia arecina


★赤い実がついてそうかと気がつくよ
 フィジーの椰子個性たっぷり
d0126545_1305247.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-29 13:06 | 観葉植物

ココ椰子(ココヤシ)

d0126545_14115781.jpg

ココ椰子(ココヤシ)はヤシ科ココヤシ属の常緑高木である。
原産地はメラネシアだと推測されている。
現在では、熱帯地方の各地で栽培されている。
英名はココナッツパーム(coco nuts palm)である。
樹高は10~30メートルくらいである。
幹は電信柱のように真っ直ぐに伸びる。
幹には環状紋がある。
これは葉痕と呼ばれ、葉の落ちた跡である。
葉は羽状複葉で、幹の先につく。
羽状複葉というのは、鳥の羽のように左右に小葉がいくつか並んで1枚の葉が構成されるもののことである。
長さはさ5メートルもあり、鳥の羽を伸ばしたように広がる。
葉の脇から花茎を伸ばし、黄色い花をつける。
花茎の先のほうにはたくさんの雄花がつき、つけ根の方には少数の雌花がつく。
花の後にできる実は堅果(皮が堅く、種と接触せずに種を包んでいる果実)である。
実の大きさは品種によって異なるが、大きいものでは重さが4キロもある。
実は熟するにつれて緑色から黄色、黄橙色、灰褐色と変化する。
いわゆる「椰子の実」で、食用となる。
果肉を紐状にして乾かしたものがココナッツである。
胚乳はココナッツミルクとして利用される。
幼果の果実水は清涼飲料水とされる。
ヤシ油はマーガリンの原料になる。
殻を焼いたものは良質の木炭になり、燃料や活性炭として利用される。
繊維はロープやマットの材料となる。
属名の Cocos はポルトガル語の「coco(サル)」からきている。果実の核に3つの窪みがあって猿の顔に似ていることから名づけられた。
種小名の nucifera は「堅果を持った」という意味である。
写真は11月に沖縄市の東南植物楽園で撮った。
学名:Cocos nucifera


★首筋か痛くなるほど上空に
 鎮座ましますココ椰子の実は
d0126545_1412153.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-26 14:14 | 果実

恒春葛(コウシュンカズラ)

d0126545_1027978.jpg

恒春葛(コウシュンカズラ)はキントラノオ科コウシュンカズラ属(トリステラティア属)の常緑蔓性低木である。
日本では沖縄県に分布し、西表島の海岸に生える。
海外では、東南アジアオーストラリア太平洋諸島などに分布する。
環境省レッドリスト(2007)では、「現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては『絶滅危惧』に移行する可能性のある種」である準絶滅危惧(NT)に登録されている。
蔓性で他の木に巻きついて伸び、長さは8メートルくらいになる。
葉は卵形ないし披針形で、向かい合って生える(対生)。
葉の先は尖り、縁にぎざぎざ(鋸歯)はない。
葉には艶がある。
西表島での開花時期は6月から11月である。
温度さえあれば周年開花性がある。
枝先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、鮮やかな黄色い花をつける。
花径は2センチくらいで、花弁は5枚である。
咲き始めは雄しべが黄色く、だんだん紅色を帯びてくる。
写真は11月に沖縄県本部町の熱帯・亜熱帯都市緑化植物園で撮った。
学名:Tristellateia australasiae


★艶のある葉と黄の色がマッチする
 恒春葛は南国の花
d0126545_10272845.jpg

花図鑑
今日の花ドットコム
[PR]
by ryudesuyo5 | 2010-11-28 10:31 | 四季咲きの花