カテゴリ:作物( 14 )

椪柑(ポンカン)

d0126545_1652660.jpg

椪柑(ポンカン)はミカン科ミカン属の常緑低木である。
原産地はインドである。
日本へは台湾経由で明治時代の中期に渡来した。
東南アジア、台湾、中国南部などでも栽培されている。
日本では、高知、愛媛、鹿児島、熊本、大分などで栽培されている。
樹高は2~4メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は5~6月である。
枝先の葉の脇に白い五弁花をつける。
果実は橙色の柑果(多心皮性の液果)で、よい香りがする。
収穫期は1~2月くらいである。
外皮はむきやすく、果肉を包む内皮は柔らかいので袋のまま食べられる。
属名の Citrus はレモンに対する古い呼び名である。
種小名の reticulata は「網状の」という意味である。
写真は11月に川口市立グリーンセンターで撮った。
学名:Citrus reticulata


★熟したら美味しいんだよね椪柑は
 思わず唾を飲み込みながら
d0126545_1655146.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2012-01-20 16:12 | 作物

青梗菜(チンゲンサイ)

d0126545_4203393.jpg

青梗菜(チンゲンサイ)はアブラナ科アブラナ属の一年草である。
分類上は、株(カブ)の変種とされている。
原産地は中国の華南地方である。
日本へは1970年代に渡来した。
露地ものの旬は秋だが、日本ではハウス栽培で一年中市場に出回っている。
草丈は15~50センチくらいである。
葉は厚みがあって柔らかい。
20センチくらいまでのものが食用とされる。
ビタミン豊富な緑黄色野菜として人気がある。
開花時期は4~5月である。
収穫せずに放置すると、菜の花と同じような花を咲かせる。
花の後にできる実は角果(雌しべの中にある仕切りを残して左右の殻がはがれるもの)である。
属名の Brassica はキャベツの古いラテン名からきている。
種小名の rapa は「カブラ」という意味である。
変種名の chinensis は「中国の」という意味である。
写真は1月につくば植物園で撮った。
学名:Brassica rapa var. chinensis


★歯切れよくしゃっきりとした味わいに
 これぞ中華と人気を呼んで
d0126545_4205662.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-18 04:21 | 作物

一才柚子(イッサイユズ)

d0126545_13253151.jpg

柚子(ユズ)はミカン科ミカン属の常緑小高木である。
原産地は中国の長江上流と言われる。
耐寒性があるので各地で栽培されており、九州の山地には自生するものもある。
一才柚子(イッサイユズ)はその園芸品種である。
実がなりやすく、たわわに実る品種である。
樹高は1~4メートルくらいである。
葉は卵形で、互い違いに生える(互生)
開花時期は5~6月くらいである。
葉の脇に白い小さな5弁花をつける。
結実期は9~12月くらいである。
淡い黄色に熟した果実の表面には凸凹があり、強い香りがする。
果汁は酸味が強い。
鍋物や吸い物の香りづけに用いられたり、焼き魚や酢の物などに利用される。
属名の Citrus はレモンに対する古い呼び名である。
種小名の junos はユズの古名である「ユノス(柚之酸)」からきている。
写真は12月にJAあゆみ野安行園芸センターで撮った。
学名:Citrus junos 'Issai'


★でこぼこの姿だけれどよい香り
 今夜も鍋だ一杯やろう
d0126545_13255143.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-12 13:27 | 作物

ライム

d0126545_10311120.jpg

ライム(lime)はミカン科ミカン属の常緑低木である。
原産地はインドの北東部と考えられている。
現在では、広く熱帯・亜熱帯地域で栽培されている。
樹高は2~3メートルである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は5~10月である。
花は柑橘類特有の白い5弁花である。
実は直径6~8センチくらいで、レモンより少し小さく丸っぽい。
果皮は緑色で、果肉も緑色がかる。
酸味と苦味があり、果汁をカクテルや料理などに利用する。
メキシカンライムとタヒチライムの2系統があり、日本へ輸入されるのは主にメキシカンライムである。
属名の Citrus はレモンに対する古い呼び名である。
種小名の aurantifolia は「黄金色の葉の」という意味である。
写真は11月にJAあゆみ野安行園芸センターで撮った。
下の写真は4月に大阪市の咲くやこの花館で撮った。
学名:Citrus aurantifolia


★ほろ苦い大人の味に酔いしれた
 懐かしの味甘い郷愁
d0126545_10314622.jpg

植物図鑑
花図鑑









[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-03 10:35 | 作物

レタス

d0126545_12136100.jpg

レタスはキク科アキノノゲシ属の一年草である。
和名は萵苣(チシャ)という。
漢字では「苣」とも書き、「チサ」とも呼ばれる。
原産地は地中海沿岸地方から西アジアにかけてである。
古代ギリシャ、ローマの時代には既に野菜として栽培されていた。
日本でも平安時代には中国から伝わった萵苣(チシャ)が栽培されていた。
しかし、これは掻き萵苣(カキチシャ)と呼ばれるタイプのものだった。
また、明治時代以降はサラダ菜(サラダナ)タイプのものが栽培されるようになったが、大量消費とは縁がなかった。
結球するタイプのものが急速に広がったのは昭和40年代以降のことである。
草丈は30~100センチくらいである。
収穫せずに放置すると、秋の野芥子(アキノノゲシ)とよく似た花をつける。
花径は1~2センチである。
葉は結球する。
花の後にできる実はそう果(熟しても裂開せず、種子は1つで全体が種子のように見えるもの)である。
属名の Lactuca はラテン語の「lac(乳)」 からきている。葉や茎から乳を出すことから名づけられた。
種小名の sativa は「栽培された」という意味である。
写真は10月につくば植物園で撮った。
学名:Lactuca sativa


★レタスにもいろんな歴史あるのだと
 花を見ながらしみじみ思い
d0126545_12132332.jpg

植物図鑑
花図鑑







[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-11-08 12:16 | 作物

バナナ

d0126545_15124845.jpg

バナナ(banana)はバショウ科バショウ属の常緑多年草である。
原産地はマレー半島である。
栽培の歴史は古く、紀元前5000年以上まで遡るという。
その後、熱帯、亜熱帯地域の各地に伝播していった。
和名は実芭蕉(ミバショウ)という。
日本へは明治時代の中期に台湾から渡来した。
草丈は3~5メートルくらいである。
10メートルに達することもある。
茎のように見えるのは葉鞘(茎を鞘状に包むような形になった葉のつけ根)が巻き重なったもので、偽茎という。
葉は長めの楕円形で艶があり、長さは2~3メートルある。
偽茎の先に8~10枚つける。
開花時期は夏である。
葉の間から、大きな苞(花のつけ根につく葉の変形したもの)をつけた花穂を垂らす。
雌花は花穂のつけ根の部分に、雄花は先につき、その間に中性花がつく。
実は花穂に10数段につき、黄色に熟する。
俳句の季語は夏である。
属名の Musa はこの属のアラビア名からきている。
種小名の acuminata は「先が次第に尖った」という意味である。
上の写真は12月に板橋区立熱帯環境植物館で撮った。
下の写真は1月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Musa acuminata


★温室で手持ち無沙汰かバナナの実
 もいでごらんと語るがごとく
d0126545_15134664.jpg

植物図鑑
花図鑑









[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-11-07 15:16 | 作物

アセロラ

d0126545_12453179.jpg

アセロラ(Acerola)はキントラノオ科ヒイラギトラノオ属の常緑低木である。
アセロラという言葉は元々はスペイン語である。
トロピカル・フルーツの1種で、原産地は熱帯アメリカである。
英名をバルバドス・チェリー(Barbados cherry)という。
バルバドスは西インド諸島の島国である。
樹高は2~4メートルくらいである。
葉は楕円形で、互い違いに生える(互生)。
葉には光沢がある。
開花時期は5~10月である。
葉の脇に散形花序(枝先に1個つずつ花がつく)を出し、淡い紅紫色の花を数個つける。
実は直径2~3センチの球形の液果(果皮が肉質で液汁が多い実)で、赤く熟し食用になる。
ただし、傷みやすいので生果を店頭で売ったりするのには適さない。
ビタミンCが豊富ということで注目を集めている。
日本でも沖縄や鹿児島では栽培が行われている。
属名の Malpighia はイタリアの植物学者「マルピーギ(M. Malpighi)さん」の名からきている。
種小名の glabra は「無毛の」という意味である。
写真は6月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
実の写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Malpighia glabra


★アセロラの味はいったいどんなかな
 小粒なその実美味しいのかな
d0126545_12461955.jpg

d0126545_12465010.jpg

植物図鑑
花図鑑









[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-11-06 12:49 | 作物

パパイヤ

d0126545_13482728.jpg

パパイヤ(papaya)はパパイヤ科パパイヤ属の常緑小高木である。
「パパイア」と表記することもある。
原産地はメキシコである。
日本へは明治時代の中期に渡来した。
樹高は7~10メートルくらいである。
幹は直立し、中は空洞である。
葉は大型の手のひら状で、幹の上部に互い違いに生える(互生)。
開花時期は周年である。
通常は雌雄異株である。
雄花は長い総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)になって垂れ下がる。
花の色は白く、花径は2センチくらいの5弁花である。
雌花は幹に直接つき、花径4センチくらいの白い5弁花である。
そのほかに両性株もあり、この場合は両性花がつく。
実は長さが10~20センチくらいで、黄色に熟する。
タンパク質分解酵素のパパインを含む。
沖縄では野菜としても利用している。
属名の Carica はイチジクのことである。葉が似ていることからきている。
種小名の papaya はカリブ語でパパイヤのことである。
写真は12月に沖縄県本部町の熱帯ドリームセンターで撮った。
学名:Carica papaya


★青くても役に立つんだパパイヤは
 千切りの味なかなかいいよ
d0126545_13484878.jpg

植物図鑑
花図鑑







[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-11-04 13:52 | 作物

パセリ

d0126545_12381055.jpg

パセリ(parsley)はセリ科オランダセリ属の越年草である。
原産地は地中海沿岸地方である。
古代ギリシャの時代から薬用とされ、2、3世紀には食用として栽培され始めた。
日本へは1709年にオランダから渡来した。
和名はオランダ芹(オランダゼリ)という。
葉の縮んだものと縮まないものがあり、後者はイタリアンパセリと呼ばれる。
草丈は15センチから40センチくらいである。
開花時期は5月から8月である。
茎先に複数の散形花序(たくさん枝が出て、先に1個つずつ花がつく)を組み合わせて出し、白い花をつける。
食用とされるのは若い葉である。
属名の Petroselinum はギリシャ語の「petro(岩石)+selon(セロリ)」からきている。岩の間に生えるセロリという意味である。
種小名の crispum は「縮れた」という意味である。
写真は2月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Petroselinum crispum

★青々と茂るパセリの葉っぱにも
 花の咲く日がやがて来るかと
d0126545_12371098.jpg

植物図鑑
花図鑑







[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-11-01 12:41 | 作物

ブロッコリー

d0126545_1323017.jpg

ブロッコリー(broccoli)はアブラナ科アブラナ属の一年草である。
原産地はイタリアである。
ブロッコリーもイタリア語で、茎や芽を意味する。
キャベツ(cabbage)の変種で、カリフラワー(cauliflower)の原種といわれる。
和名は芽花野菜(メハナヤサイ)である。
緑花野菜(ミドリハナヤサイ)の別名もある。
草丈は1メートルくらいである。
茎は直立をする。
葉は長い楕円形で切れ込む。
食用とするのは蕾の状態の花序と茎である。
収穫をしないでおくと、油菜(アブラナ)に似た黄色やクリーム色の花を咲かせる。
花の後にできる実は角果(雌しべの中にある仕切りを残して左右の殻がはがれるもの)である。
属名の Brassica はキャベツの古いラテン名からきている。
種小名の oleracea は「食用蔬菜の」という意味である。
変種名の italica は「イタリアの」という意味である。
写真は1月に千葉市花の美術館で撮った。
花の写真は2月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Brassica oleracea var. italica


★もこもこと変な味するブロッコリー
 でも好きな人たくさんいるね
d0126545_13235119.jpg

植物図鑑
花図鑑









[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-10-30 13:26 | 作物