2010年 04月 18日 ( 1 )

ムスカリ

d0126545_7355578.jpg

ムスカリ(Muscari)はユリ科ムスカリ属の多年草である。
ムスカリは属名である。
地中海沿岸を中心に50~60種くらいあるとされる。
写真のようなアルメニアクム種がポピュラーである。
別名を瑠璃ムスカリ(ルリムスカリ)という。
英名はグレープヒヤシンス(grape hyacinth)である。
これは、小さな花が密集する様子をブドウの房に譬えたものである。
学名は、ギリシャ語で麝香(じゃこう)を意味する moschos(ムスク)に由来する。
草丈は10センチから30センチくらいである。
花茎は直立する
根際から映える葉は線形で多肉質ある。
開花時期は3月から5月である。
鮮やかな青紫色で、ヒアシンスを小形にしたような花を咲かせる。
総状に下向きにつく花は壷形で、先が少し反り返る。
写真は3月につくば植物園で撮った。
学名:Muscari armeniacum


★仄かなる香りを秘めて結びたる
 紫の房鈴なりにして
☆小さくも香りを秘めてムスカリは
 君を誘いし春の鈴の音

d0126545_7362046.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo5 | 2010-04-18 07:37 | 春の花