<< 徳利椰子擬き(トックリヤシモドキ) 縞珊瑚アナナス(シマサンゴアナナス) >>

オンシジウム・ケイロホルム

d0126545_16155810.jpg

オンシジウム・ケイロホルムはラン科オンシジウム属の多年草である。
属名の詠み方は「オンキディウム」とするものもある。
メキシコからコロンビアにかけて分布し、標高1000メートルから2500メートルの地域に生える着生種である。
草丈は30センチくらいである。
葉は披針形(笹の葉のような形)である。
開花時期は秋から春である。
茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、黄色い小さな花をたくさんつける。
花径は15ミリくらいである。
属名の Oncidium は、ギリシャ語の「onkidion(小さな突起)」からきている。小さな突起のある唇弁の形を表したものである。
種小名の cheirophorum は「手のひら状の」という意味である。
写真は12月に熱川バナナワニ園で撮った。
学名:Oncidium cheirophorum


★小さくて蝶舞うような花つけて
 ケイロホルムは仄かな香り
d0126545_1683450.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-21 16:10 | 冬の花
<< 徳利椰子擬き(トックリヤシモドキ) 縞珊瑚アナナス(シマサンゴアナナス) >>