<< 一才柚子(イッサイユズ) 珊瑚花(サンゴバナ) >>

ルエリア・マクランタ

d0126545_13582243.jpg

ルエリア・マクランタはキツネノマゴ科ルイラソウ属(ルエリア属)の常緑半低木である。
原産地はメキシコである。
樹高は50~150センチくらいである。
葉は細長い楕円形で、互い違いに生える(互生)。
開花時期は11~2月である。
花は漏斗状で先が5つに裂けて開く。
花の色は濃い桃色で、紅色の筋が入る。
花の色にはそのほか白や紫色のものもある。
花径は5~6センチである。
花の後にできる実はさく果(熟すると下部が裂け、種子が散布される果実)である。
属名の Ruellia はフランスの植物学者「リュエル(J. Ruelle)」の名からきている。
種小名の macrantha は「大きな花の」という意味である。
写真は11月に神奈川県立フラワーセンター大船植物園で撮った。
学名:Ruellia macrantha


★どうかしら自慢の花は少しだけ
 傷んでいるがまだまだ元気
d0126545_13584689.jpg

植物図鑑
花図鑑


味の麺匠戸田久おこめの鬼平フロム蔵王花の本屋さん楽天トラベル



[PR]
by ryudesuyo5 | 2011-12-11 14:04 | 冬の花
<< 一才柚子(イッサイユズ) 珊瑚花(サンゴバナ) >>