<< オキザリス・ベルシコロル サルビア・インボルクラータ >>

サルビア・エレガンス

d0126545_16255057.jpg

サルビア・エレガンスはシソ科サルビア属(アキギリ属)の多年草である。
原産地はメキシコである。
草丈は100センチから150センチくらいである。
葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。
葉の先は尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
葉にはパイナップルに似た香りがあるところからパイナップルセージ(pineapple sage)の別名がある。
開花時期は9月から11月である。
花の穂をやや斜上させて、濃い紅色をした筒形の花をつける。
花や葉はポプリやハーブティーなどに利用される。
写真は9月に京都府立植物園で撮った。
学名:Salvia elegans


★晩秋に赤い花の穂ぴんと立て
 エレガンス咲く芳香を放ち
d0126545_1626122.jpg

今日の花ドットコム
花図鑑
[PR]
by ryudesuyo5 | 2010-11-22 16:26 | 秋の花
<< オキザリス・ベルシコロル サルビア・インボルクラータ >>